迎えるまでのこと

【 迎えるまでのこと 】 記事一覧

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

レオが我が家に

迎えるまでのこと

レオが我が家の一員になったのは、昨年の9月23日のこと。

ずっと、トイプーちゃんを飼いたくて、一年以上前から密かに探していました。

一度、パパさんにトイプーちゃんを飼いたいって言ったら、即、却下でした(ーー゛)

でも、ここで引き下がる私じゃなかった。プードルの記事が書かれた雑誌を買ったり、

ブリーダーさんのホームページいくつも見たり。いつか、パパさんの許可をもらおうと必死でした。

こんなに必死になったことって、あったかな?ってくらいでしたよ。

何度も言っていいわけじゃなく、しつこく言えば通る相手じゃないですから、タイミングを計るのが最善かと。

しかし、いつもの通り、パソコンでトイプーちゃんを見ていたら、出会ってしまった♥

2012082501.jpg
この何とも言えない、訴えかけるようなこの目!

もう、この子しかいないって思っちゃいました。

ずっと、探していたのはこんな子だって。いま、この子を迎えなかったら後悔するって。本気で思いました。

だから、パパさんにお願いしました。トイプーちゃん飼いたいって。

結果は、またもや却下でした。でも、引き下がらなかった、今度だけは。

パパさんが根負けして、この子を迎えることを了承してくれました。

それからは、子供には当日、迎えるまで内緒!だから、ワンちゃんを迎えるのに必要な物は一切用意せず。

もう、言いたくて仕方なかったけど、ホントに黙ってました。

本来ならこちらから出向かなければならないのに、日光からわざわざ連れて来ていただいて、感謝です。

写真や動画では見ていましたが、実物と対面は初めて。

実物もホント、かわいかったです。この子が今日から我が家の一員。

子供たちの反応は・・・・、ホントに飼うの?何にも言わなかったじゃん。びっくりしてました。

先住犬モモは、パパさんべったり。レオは、私にべったり。ちょうど、つり合いが取れて良かった(笑)

ブリーダーさんが帰ってから、ホームセンターに即、買いに走ったのは言うまでもありません。

留守番が多いなら、大き目の物と、アドバイスをいただいたので、それに沿うように買ってきました。


親バカちゃんの誕生です。

いつか、レオ君のお里に、レオのパパとママに会いに行きたいと思っています。行けたらいいなあ(^-^)
スポンサーサイト

▲PageTop

Menu

プロフィール

レオもも

Author:レオもも
トイプードル アプリコット
名前 レオ ♂
誕生日 2012年6月27日
出身地 puppyfamily (栃木県)
パパ マックスくん
ママ リボンちゃん
性格 膝の上が大好きな甘えん坊
   ビビリなのに、怖いもの知らずの一面もあり、時々、首をかしげることも多々あり。

先住犬 もも ♀ (ポメラニアン)
推定7才 廃業ブリーダーさんから迎えました。
パパ以外の誰にもなつかなかったけれど、レオが来て、
  とても明るいワンコになりました。
ただし、寒くなり始め、トイレ目前で粗相する事あり。
普段は、寝てばかり。食いしん坊。とても臆病。


レオもも
ももパパ モモがいちばん最初になついた。
長女 22才(会社員)
二女 21才(会社員)
長男 高校2年 17才
主人と子供二人と4人暮らし。二女は、会社の寮住まい。
のんびりと綴っていこうと思います 。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。